施術回数

眉毛アートメイクを綺麗に施すには、希望の部位に2回から3回は施術を行わないとなりません。ただ一度施術を行うと皮膚に傷を付けるので、施術後2週間程度時間を空け、施術部分の傷が回復してから、2回目の施術を行い、3回目も同じく2週間程度時間を空けてから行います。1回目の施術では、アートメイクを施しても、薄く色が付く程度であり、薄い仕上がりになります。その後2回または3回行い、希望の色のアートメイクに仕上げるのです。通常は多くても3回程度施術すれば希望の色になるので、4回や5回行う必要はないです。

アートメイクは、皮膚の浅い部分に色素を入れるので、新陳代謝と共に徐々に色が薄くなっていき、2年程度アートメイクの状態は続きます。色が薄くなるのに任せるなら必要ないですが、何年もアートメイクを綺麗に保つなら、定期的なメンテナンスが必要です。1年に1回程度、施術を行った部位に、再度アートメイク施術を行い、薄くなった色を補充し、綺麗に保ちます。メンテナンスをするかしないかは、もちろんあなた次第です。中には2年から3年で色が薄くなった部分を、その時期の流行に合わせて、デザインを変えてアートメイクをしてメンテナンスするような方もいます。